kazuki-iwata’s diary

MENU

【ReebokJET300レビュー】家庭用トレッドミルを2年使った感想【メリットとデメリット】

こんばんは岩田です。

 

マイホームを購入した際にトレッドミルを購入したという話は前にチラッと記事に書いたことがありましたが、今回は購入したトレッドミルのレビューと自宅にトレッドミルを設置するメリットとデメリットについて書きたいと思います。

 

 

 

購入について

まずはじめに満足しているかどうかですが、購入して後悔は全くしていません。コスパもいいし、子供もいてジムには通えないので良い買い物をしたと思っています。

 

購入した動機

結婚する前はジムに通っていた時期があり、トレッドミルを使用していたことがありました。当時からトレッドミルで走るのは気軽であり、好きでした。

①天候に関わらず練習ができること。

②テレビを見ながら走れること。

③嫁が子供を見ながら運動できること。

以上の3点から購入を決めました。

 

今回購入したトレッドミル

ReebokのJET300を購入しました。

 

購入したサイト

amazonのセールの時に購入しました。

 

 

購入の決め手

時速20kmまでスピードが出ることでした。

使用目的はジョグ〜ポイント練習だったので家庭用でもスピードを出せること優先しました。

 

購入価格

約13万5000円でした。2022年4月11日現在では18万円以上しますのでかなりお買い得に購入できたようです。

 

 

トレッドミルの設置

 

設置場所

一階の洋室に設置することにしました。

まぁ、実際は重すぎて上の階には運べないので選択肢はなかったです。


f:id:kazuki-iwata44:20220411223733j:image

 

フロアマットの購入

使用するに当たって、床へのダメージを考えてフロアマットをトレッドミルの下に敷くことにしました。

 

設置作業

トレッドミルは段ボールに入った状態で届けられます。購入して2週間後に届きました。

組み立てた時の写真を撮るのを忘れてしまったので何もありませんが、嫁が妊娠していたので一人で組み立てを行いました。

一応一人でもなんとか組み立てはできましたが、二人でやることをおすすめしたいです。

なんせ、しっかりしていて重たいので位置決めに動かすのに苦労しました。

 

ReebokJET300のレビュー

基本的な使い方

基本的にはジムにあるものとそう変わらないと思います。

時速が20kmまで

傾斜が15度まで変えることができます。

使っていませんが、27種類のプログラムが内蔵されているようです。

写真汚くてすいません。


f:id:kazuki-iwata44:20220411220908j:image

 

メリット

スピードが出せる

時速20kmまで出せるので雨の日でもポイント練習ができます。しかしながら、当時5000m16分切る走力たぶんなかったのに時速20kmで4km走れたので少し誤差はあるのかもしれません。

静か

ドアを締め切っていたら走っている音がほとんどしません。二階でも使えるかもしれません。

移動が楽

走行部分が上に上がって固定でき、前方部分にローラーがついているので、設置後の移動は割と楽にできます。

f:id:kazuki-iwata44:20220411223915j:image

 

デメリット

テレビとかは見ることができない

モニターはテレビを見ることができませんが、USBメモリがついているので使い始めはタブレットを繋いで動画を観ながら走っていました。


f:id:kazuki-iwata44:20220411221904j:image

 

ちなみに今はテレビを壁に取り付けているのでタブレットは使用していません。

 


f:id:kazuki-iwata44:20220411223940j:image

電圧不足になる場合がある

家庭用には使用するには電圧が少し足らないようです。

後述しますが、家庭で使用するには電圧が若干足らないみたいです。不具合回避のためには変圧器をおすすめされました。

  • 暑い

トレッドミルあるあるですが、風を受けないのでめっちゃ暑いです。クーラーつけても夏はびしょびしょになります。これはおそらくどうしようもありません。

 

使用中の不具合とメンテナンスについて

定期的に警告音がなります<

定期的にピーピーという警告音とともに“OIL“がコンソールに表示されます。

これは一定距離走るごとにランニングベルト、ランニングデッキへの潤滑油注入を促進するメッセージです。

この警告音がなったら適宜潤滑剤を注入して下さい。


f:id:kazuki-iwata44:20220411230359j:image

 

この警告音をリセットするためには、5秒間“STOP”ボタンを押し続ける必要があります。なお、ランニングベルトの動きが正常の場合は、潤滑油の注入は不要だそうです。

 

アフターフォローについて

故障しても専門スタッフが修理をしにきてくれる

使用して1年と半年でまさかの故障で動かなくなりました。原因は電源部分がショートしたようでした。家庭用ではあるものの電圧不足だったようです。これは推測ですが、時速20kmの時にショートしたのでスピードを上げると負荷が高いようです。

部品保証は2年間、出張費は1年間無料だったのですが、1年間以上経っていたので出張一万5000円掛かりました。

ちなみに1ヶ月以内にまた不具合が起きて動かなくなってしまったのですが、その時は無償で対応してくれました。

来てくれたスタッフはどちらも良い人でしたよ。

故障が恐いので最近はスピードを出さずに傾斜を上げるようにして対応しています。

 

レビューのまとめ

とても満足して使用しています。

JET300はスピードも出せる良い家庭用トレッドミルですが、スピードを出しすぎると不具合が起きる可能性があります。

ただし、不具合が起きてもアフターフォローはしっかりしているので安心です。

二人で使用して2年以上問題なく使用できているので元は十分取れていると思います。

 

以上がレビューになります。

トレッドミル購入検討のランナーは参考にして下さい。